1980年  故マカルパイン師(TEAM宣教師)、羽鳥純二師と 自由が丘キリスト教会(名古屋市)のビジョンを受け、協力宣教師であるニールセン宣教師夫妻が、豊田市丸山町のコインランドリーの2階にて 「サンデー イングリッシュ バイブルクラス」を開始。
1981年  豊田市丸山町のガソリンスタンド2階に移転し、 「インターナショナル クリスチャンフレンドシップ センター」と改名
 羽鳥純二師、入川師、中島師と教会員(星野兄、上田兄他)の 助力を得て毎週日曜日の午後に礼拝を持つ。2名が受洗し、豊田聖書教会の初会員となる。
1983年4月 町田俊之牧師就任
1983年12月 ニールセン宣教師夫妻が、名古屋市より豊田市に住居移転
1986年4月27日 豊田聖書教会発足式
1989年  ガソリンスタンド2階が使用不可となったため、豊田勤労福祉会館、豊田地域文化広場などの公共施設を利用して聖日礼拝を行なう。
 この頃より、日系ブラジル人の兄姉の出席者が増加
1990年 現在の場所に会堂建設用地を購入。記念植樹を行なう。
1994年8月14日 会堂建設起工式を行い、工事に着手。
10月 町田俊之牧師辞職
11月6日 工事中の会堂内において聖日礼拝
12月10日 会堂竣工 12月11日から聖日礼拝開始
(工事中 ニールセン宣教師夫妻ほか教会員の奉仕 延べ213人)
会堂建物が旭化成パワーボードフォートコンテストにて銀賞受賞
1995年1月22日 献堂式 記念講演 羽鳥純二師「約束の地の祭壇」
3月29日 羽鳥泰樹師 神学生牧師として就任 2階牧師館に入居
1996年1月 ニールセン宣教師夫妻が退職し、帰米される。
5月5日 羽鳥泰樹牧師就任
2005年6月12日

ニールセン宣教師夫妻を招いて、教会発足20周年・会堂献堂10周年記念祝会

高瀬牧師就任・辞任
2012年4月 朴祥濬牧師就任